others_b
 ■会社概要

フロンテアは皆様の“ワガママ”の開拓者です

昨今の建築業界では、物量が多い製品の価格競争が大変厳しく、
大手企業が案件を総取りする場面が増えています。
それは、一つの製品ではコストが合わずとも、
案件を総合した収支で利益を生み出せるからです。

しかし、同じ案件で中小企業が一つの製品で勝負をしても
コストだけを見られて入り込む余地はありません。

株式会社フロンテアは、「特注品」・「小ロット」・「短納期」といった大手では
手の回らない様な物を、中小企業ならではの「スピード感」で対応する事を得意としています。

ユーザー様からの「オリジナル性」・「オーダー品」の要望に対して、付加価値を
提供したいと思っている企業様へ、株式会社フロンテアは全力でご協力をさせていただきます。

ご要望・ご相談がありましたら、なんなりとお申し付けください。
皆様からの“ワガママ”をお待ちしております。

商 号:
株式会社 フロンテア
所 在 地:
本 社
〒130−0012 東京都墨田区太平1−18−3
TEL.03(5608)3081  FAX.03(5608)3082

大きな地図で見る

工 場
〒311−1724 茨城県行方市小貫1681−1
TEL.0291(35)1860 FAX.0291(35)1885

大 阪
〒542−0012 大阪市中央区谷町9−2−29 北平谷町ビル301
TEL.06(6767)8230 FAX.06(6767)8233
創 立:
平成元年6月
資 本 金:
1,000万円
従業員数:
30名
代表取締役社長:
久力 一雅
事 業 内 容:
建築金物・資材の生産工場を持ち、設計開発・製造販売を行う
主 要 製 品:
ドアロック全般 ・鎌錠(間仕切錠・表示錠・シリンダー錠・他)
  ・レバーハンドル錠(空錠・間仕切錠・表示錠・シリンダー錠・他)
  ・仮設トイレ用ロック
ドア金物全般 ・丁番・戸当り・ペットドア・ドアチェーン・他
引戸金物全般 ・引手・戸車・他
ユニットバス部材 ・タオル掛け・タオル棚・紙巻器・他
パーティション金物  
トイレブース金物  
アルミ・ステンレス加工品全般
主 要 設 備:

プレス加工機・プレスロボット(80t/70t/50t/45t/30t)・ワイヤーカット
放電加工機・NCベンダー・レーザー加工機・
シャーリング・金型製作機械・NC旋盤・自動ボール盤・NCパンチング・
アルミ定寸カット機・アルミ溶接機・自動洗浄機


経 歴:
平成 元年 ・株式会社サンセイを設立
・資本金300万円代表取締役に久力重久が就任
・建築金物開発及び製造販売を開始する
平成 2年 ・製作金物の開発及び製造販売を開始する
平成 3年 ・トイレブース金物、パーティション部材の製造販売を始める
・パーティション関連の一貫生産販売を始める
平成 5年 ・ユニットバス関連金物の製造販売を始める
平成 6年 ・仮設ハウス関連金物の開発及び製造販売を開始する
・調整機能付金物(三方向調整丁番・調整戸車・他)の開発及び製造販売を開始する
・折戸金物の開発、販売を始める
・社名を株式会社フロンテアに変更
平成 7年 ・資本金1,000万円に増資する
平成 8年 ・ドアロックシリーズ化完成する
・調整丁番シリーズ化完成する
平成 9年 ・折戸金物シリーズ化完成する
平成10年 ・開戸金物シリーズ化完成する
平成11年 ・ISO9001:1994 認証取得
平成12年 ・引戸システムシリーズ化完成する
平成13年 ・グループ会社分割により自社工場を茨城県にもつ
平成14年 ・チューブラ鎌錠完成する
平成15年 ・ペットドア完成する
・ISO9001:2000 認証取得
・奈良県に大阪営業所を設立
・金型部門を立ち上げ金型の受注を開始
平成16年 ・大阪市に大阪支店を設立(大阪営業所は閉鎖)
平成17年 ・中国仕入れスタートする
平成19年 ・本社事務所を移転
平成21年 ・ISO9001:2008 認証取得
・第二倉庫完成する
平成22年 ・代表取締役に久力 一雅が就任
・レーザー加工機導入する
平成24年 ・ケース鎌錠シリーズ化完成する
平成25年 ・調整モヘヤ完成する
平成26年 ・第三倉庫完成する
平成27年 ・スチール戸袋金物受注開始
平成28年 ・チューブラデットスライド錠完成する

取 引 銀 行:
みずほ銀行 錦糸町支店
筑波銀行 鉾田中央支店
商工中金 水戸支店
主要取引先:
建築金物扱い商社
建材メーカー
ハウスメーカー
仮設トイレメーカー
   
Copyright(c)2017 FRONTIER Co.,Ltd. All Rights Reserved.